漢字の勉強がうまくまわりはじめた

低学年の日々

やっと親子で慣れてきた

3月から漢字の先取り学習方法をかえることにしました。漢字の先取りだけは、私の意思で何とか言いくるめて無理やりやらせています。

娘は漢字の覚えがとても遅いです。しかも何回も書く覚え方を、とにかくいやがります。2回くらい書いて「もう覚えた」と言ったそばから忘れていくタイプです。

漢字の練習方法を変えてみよう

2018.03.10

ドリルのペース配分とおりに進めるようになった

今月からこのドリルを使って覚えています。使いはじめて3週間が経過し、ようやくドリルのペース配分通りに進めていけるようになりました。

1日2ページ。1ページは新出漢字6個、読みを中心に。1ページは昨日の漢字の復習で書き取りです。

このドリルに変える前まで、1日1個ずつ3年生の漢字を覚えていたので貯金が残っています。今はだいたい1日3個ずつ新しい漢字を覚えています。

ドリルでは3日おきに「復習テスト」、約10日おきに「まとめテスト」が入ります。ちょくちょく入るテストの日に、前の回のテストでまちがえた漢字も出すようにして、軽くプレッシャーをかけています。

学習ペースが上がったことが何よりもうれしい

漢字の勉強方法を見直してみよう

2018.03.04

1日1文字ずつ学習するに方法に私がうんざりして、新しい方法に変えました。娘は慣れ親しんだ方法を変えることに、抵抗があったようです。

ドリルの「まとめテストの日」は、新出漢字を覚えません。平均すると小3の漢字範囲(9級と8級)は1日2~2.5文字くらいのペースで覚えることになりそうです。

4年生(7級と6級)の漢字からは貯金がないので、1日6文字の新出漢字のペースになります。その時がどうなるかは、やっぱり心配です。

もし今のまま、ドリルのペース配分通りで進んでいくことができたら。

中学受験レベルの漢字ドリル終了まで残り8冊。

単純計算で8か月!年明けに総復習をして、2年生の1月までに6年生までの漢字を終わらせてから入塾できるかも?!

準子
キャー!!その時がきたらY偏差値60といわず、61をめざしましょう。

少しずつ漢字の覚えが早くなってきた

娘が少しだけ、ほんの少しだけ、漢字を覚えるコツを取得している気がします。自分なりの覚え方というのか、そういうのがあるようです。

「あー、いちむつちね。(室と屋)」とブツブツ言いながらやっているのを見かけます。ちなみに、色んな人の色んな覚え方を、娘にささやいてみましたが何も響きません。このマイペース星人が!

理想の漢字辞典が見つからない

2018.03.20

結局、漢字を学習しながら意味をすぐしりたい、という私の希望がかなう辞書やアプリを見つけられませんでした。

必要に応じて、国語辞書を私と娘で引くようにしています。ドリルに出てくる言葉は、全部知っているように勉強していきたいです(語彙力アップにつながりますように)。

今日のブログに関連する過去の記事

国語力を伸ばしていくために今からやること

2018.03.02

低学年に小学生新聞は必要?

2018.02.16

話題の「分数ものさし」を使ってみた感想

2018.02.10
準子
今朝のスッキリに「分数ものさし」が出ていたそうですね。見たかったな。
スポンサーリンク
スポンサーリンク