夏休みは母子2人瀬戸内へ行こう

低学年の日々

3年生の夏は、視野を広げよう

GWがはじまる前に夏休みの計画をたてると旅費が安くつく。頭ではわかっていたものの、実行できずじまいでした。

最近はやっと行動に移せるようになり、お得に出かけられるようになりました。今年の夏は、母子だけで瀬戸内をまわってこようと思います。とりあえず宿と大きな交通ルートだけ抑えました。

夏休みに子どもを連れていきたい場所

2018.03.28

日本はつながっている

地理の勉強が本格的にはじまる前に、娘が知っている場所を一つでも増やしておこうと思います。それと同時に、まずは北海道・本州・四国・九州まで陸地でつながっていることを娘に教えたいです。

福岡(関門海峡)→山口(秋芳洞)→広島(厳島神社・尾道)→岡山(瀬戸大橋)→香川(うどん)→淡路島(トイレ休憩のみ)→大阪(実家)

というコースで行こうと考えています。最初に福岡へ入るのは、引っ越した私の友だちがいるので短時間だけでも会えればいいなと思っています。長崎も行きたかったのですが、もろもろの事情でなしにしました。

山口の秋芳洞は中学の修学旅行で行ったきりです。その時は友だちと2人で、好きな男の子の写真を撮ることが主目的で(ストーカーかよ)、まったく記憶に残っていません。鍾乳洞で涼んできます。

岡山から香川まで、快速マリンライナーで55分

個人的にすごく楽しみにしているのが、四国へ入るときに使う予定の快速マリンライナーです。パノラマ席があるらしく、瀬戸大橋を使って四国へ入ることを実感できるそうで、お天気に恵まれたら絶景だろうなと思います。

香川は四国の地に足をふみいれるということが表向きの理由ですが、本当にうどんを食べるためにに立ち寄ってきます。香川からバスで大阪に戻る予定なので、淡路島は経由するだけです。

勉強してから旅行をさせたくなる

小、中学生のころ、修学旅行などへ出発の前後に学習の時間がたっぷりあったのが、いやでいやで仕方がなかったことを今でも覚えています。

行く前と行く後の学習で、どちらがいやかと思い出すと行く前でした。大人になってみると、勉強させたくなる気持ちはよく理解できます。頭ではわかりますが、やっぱり楽しくありません。

今回は地図の参考書も持ちながら旅行しようと思うので、実物をみて参考書と照らし合わせる程度でいいか、と思います。

お母さんと一緒の旅行は楽しくない、と思われると困るのでそこそこにしておかないと。

けちけち旅行を実践しよう

夫と一緒だと「せっかくの旅行だから」と気が大きくなりがちです。今回は仕事がある夫を東京に残して母子2人だけの旅行なので、けちけち行く予定です。

一番高いのは福岡までの飛行機代です。これはANA旅割75をおさえました。出発55日前までなら、払い戻し手数料430円を払えば解約できるそうです。

夫のマイレージが残っているので、特典航空券の予約ができたら旅割チケットを手放そうと思っています。

ホテルはぜんぶ添い寝無料の東横インです。2人で泊まって税込 6,156円(エコノミーダブル、朝食付)はうれしいです。東横インはどこへいってもレイアウトが基本的に同じなので、おもしろくありませんが安心材料にはなります。

移動はできるかぎり新幹線を避けて、のんびり旅行をする予定です。今回の旅予算は7万円にしました。残り3か月、旅の費用くらいは自分で稼ごうと思います。がんばります。

今日のブログに関連する過去の記事

コストコでコールマン ダークルームテントを買いました

2018.04.05

低学年の家庭学習、平均時間は何分くらい?

2018.02.08

学校の勉強は、社会に出て役に立つのか

2018.02.01
準子
東横インの朝ごはんって、品数はもちろん無料なので少ないのですが、手作り感がまんさいなので好きなんです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク