四谷大塚の進学くらぶを体験してみました

低学年の日々

4年生からは「進学くらぶ」で行きたい

娘が4年生の間は通塾したくない、家でやりたいと言い出しました。それならZ会をやめて、四谷大塚の通信教育「進学くらぶ」を使いながら、直営校舎へ週テスト・組み分けテストを受けに行く方向で、なんとなく気持ちが傾いています。

全国小学生統一テストとキャンプ、どちらを選ぶ?

2018.05.20

2週間予習ナビを体験できるという広告を見かけたので、申し込んでみました。

iPadから見ることができない?!

私は基本的な情報を見落としていました。四谷大塚は、パソコン(IEのみ)でしか、予習ナビの動画を見ることができなかったようです。

タブレット版の公式リリースについては、現時点では予定を聞いていないとオペレーターさんに伺いました。残念です。「進学くらぶ」を使っている方は、ノートパソコンで見ている方が多いのかな。

準子
四谷大塚と私って、システム面の相性が悪いみたい。

せっかくだから見てみよう

予習ナビとはどういうものか、四谷大塚ってどんな感じなのでしょうか。

タブレットで見ることができない以上、うちが「進学くらぶ」を受講することは多分ありません。それでもせっかくなので、見てみることにしました。

私が見たのは算数ですが、先生の授業がわかりやすかったです。ちょうど3ケタ÷2ケタを娘がやりはじめているので、教え方が参考になりました。

Z会中学受験コースはホワイトボードですが、四谷大塚は黒板です。黒板というところも、昭和の母にはなじみ深くていい感じです。

Z会に比べて予習ナビのほうが、問題を解く→映像解説→問題を解く→映像解説が細かくあるように思いました。

全面的にリニューアルしてほしい

理科や国語などを見ていませんが、「進学くらぶ」の評判をネットで検索するかぎり、すばらしいコンテンツなのだと思います。

四谷大塚でもトップクラスの講師の先生が授業をされている、という書き込みも見ました。算数1コマしか見ていませんが、納得です。

「進学くらぶ」はすごくいい教材なのに、タブレットで使えないのが残念でなりません。タブレットがダメでも、予習ナビの操作画面が全面的にリニューアルされたら、再検討してみたいです。

このままZ会でいくのかな

私は四谷大塚の考え方が好きです。好きですが、「進学くらぶ」を受講しないのであれば、5年生以降も入塾することはないように思います。

ということで、このままZ会でいくことになりそうです。娘の気持ちが変わらないかぎり、4年生はZ会+週1日どこかで算数強化にあてたいです。

どこの塾へ行くか、家庭教師にするか、どこにも行かないのか、頭が痛い問題が残りました。じっくり考えてみます。

今日のブログに関連する過去の記事

四谷大塚の全国統一小学生テスト対策する?

2018.05.16

子どもの性格に合わせた算数の教え方を考える

2018.05.11

できるだけ塾に通わずに、受験に勝つ方法

2018.04.13
準子
すったもんだありまして、夫が娘の家庭学習の5%ほど見てくれることになりました。やったー!
スポンサーリンク
スポンサーリンク